14964円 【10月4日20:00-10月11日1:59 最大6,000円OFFクーポン発行中!】SONY ソニー フラッシュ HVL-F28RM TV・オーディオ・カメラ アクセサリー・部品 カメラ・ビデオカメラ・光学機器用アクセサリー ストロボ 【10月4日20:00-10月11日1:59,フラッシュ,TV・オーディオ・カメラ , アクセサリー・部品 , カメラ・ビデオカメラ・光学機器用アクセサリー , ストロボ,HVL-F28RM,最大6,000円OFFクーポン発行中!】SONY,ソニー,vm.sch159ufa.ru,/beadlery1159799.html,14964円 10月4日20:00-10月11日1:59 最大6 000円OFFクーポン発行中 SONY HVL-F28RM フラッシュ ソニー 日本産 【10月4日20:00-10月11日1:59,フラッシュ,TV・オーディオ・カメラ , アクセサリー・部品 , カメラ・ビデオカメラ・光学機器用アクセサリー , ストロボ,HVL-F28RM,最大6,000円OFFクーポン発行中!】SONY,ソニー,vm.sch159ufa.ru,/beadlery1159799.html,14964円 10月4日20:00-10月11日1:59 最大6 000円OFFクーポン発行中 SONY HVL-F28RM フラッシュ ソニー 日本産 14964円 【10月4日20:00-10月11日1:59 最大6,000円OFFクーポン発行中!】SONY ソニー フラッシュ HVL-F28RM TV・オーディオ・カメラ アクセサリー・部品 カメラ・ビデオカメラ・光学機器用アクセサリー ストロボ

10月4日20:00-10月11日1:59 最大6 000円OFFクーポン発行中 SONY HVL-F28RM フラッシュ ソニー 日本 日本産

【10月4日20:00-10月11日1:59 最大6,000円OFFクーポン発行中!】SONY ソニー フラッシュ HVL-F28RM

14964円

【10月4日20:00-10月11日1:59 最大6,000円OFFクーポン発行中!】SONY ソニー フラッシュ HVL-F28RM



この商品の特徴

小型ながらもパワフルで優れた信頼性を誇る高性能フラッシュ
・コンパクトさと十分な光量を両立
・長時間の撮影も安心のスタミナ性能
●対応のカメラからの詳細な操作が可能
●高度で幅広い撮影表現を可能にする、電波式ワイヤレス通信に対応
・最大15台のフラッシュとワイヤレス接続可能
●信頼性の高いソフトウェアとハードウェア
・安定した発光制御
・カメラ本体の顔検出と連携した発光制御
・最適化された配光特性
・高いオーバーヒート耐性
・防塵・防滴(*1)に配慮した設計
・新開発のサイドフレーム補強構造金属シュー
●多彩な撮影を可能にする機能
・フラッシュの位置を自由に変えられるTTLワイヤレスフラッシュ撮影
・上下の角度が変えられるバウンス構造
・最新ソフトウェアにアップデート可能なマルチ/マイクロUSB端子搭載


主な仕様
ガイドナンバー
28(照射角50mm、ISO100・m)

使用電池
単3形アルカリ乾電池 / 単3形ニッケル水素電池 2本

サイズ(W×H×D)
約65.1×83.5×91.4mm

本体重量
約219g(電池を除く)

【10月4日20:00-10月11日1:59 最大6,000円OFFクーポン発行中!】SONY ソニー フラッシュ HVL-F28RM

厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

関連記事

旬を取り入れた食生活(秋・冬)

四季の旬の食材について、出回り期とその他の時期での成分の違いを解説します。ここでは秋と冬の食材について取り上げます。

今日の健康問題・食料問題に対応し、食生活の方向を示す「食生活指針」

今日の私たちの食生活に関連しては、「健康問題」や「食料問題」がみられます。「食生活指針」は、これらの問題に対応して、日々の食生活をどのようにしたら良いかを10項目にまとめて示しています。

飲酒とJカーブ

既存の疫学研究から、飲酒量と健康リスクとの関係は様々なパターンをとることが示唆されています。高血圧や脳出血は正比例関係を示すといわれていますが、非飲酒者に比べて少量飲酒者のリスクがむしろ低く、飲酒量が増えればリスクが高くなるというJカーブパターンをとるものもあります。総死亡数・虚血性心疾患・脳梗塞・2型糖尿病などでこのような関係が認められており、飲酒の健康面での利点とされています。ただしJカーブ関係が認められるのは、先進国の中年男女とされていることに留意が必要です。

飲酒のガイドライン

厚生労働省の示す指標では、節度ある適度な飲酒は1日平均純アルコールで20g程度の飲酒ということになります。また女性や高齢者、飲酒後にフラッシング反応を起こす人は、これより飲酒量を少なくすべきであると推奨しています。これらのガイドラインと既存のエビデンスから、健康を守るための12の飲酒ルールを提案します。

用語辞典

日本人の食事摂取基準

健康増進法(平成14年法律第103号)第16条の2に基づき厚生労働大臣が定めるものであり、国民の健康の保持・増進を図る上で摂取することが望ましいエネルギー及び栄養素の量の基準を示すもの。

エネルギー産生栄養素

食物中に含まれる身体に必須の成分のうち、たんぱく質・脂質・炭水化物の総称。

アルコール

アルコールは酒の主成分の1つであり、「酔い」などの効果をもたらす。広義には酒そのものを指す。